読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

Tales From the Luna-Trigger #046

 ガッカリくん、ガッカリくん、ガッカリガッカリくん!


 まぁ何てことないアメリカクランでありました。私、☆5献上してノルマは達成しております。

 やる気の無いクラン相手でメンバー的にもダレてたのか知らんけど一向に援軍くんなくてさ。だから結局、平日対戦をやめたらいいんじゃね?って話になる訳ですよね。多数決でやることに決めたんなら、対戦参加メンバーは自分の攻めるタイミングだけじゃなくログインしとけよって。

 俺もうめんどくせぇから援軍はゴーレムとジャイアントに統一してるんですよ。今回みたいなやる気無いクラン相手だったらとっとと№1と2攻めるし。本当は最後がいいっていう俺の意見を折れさせといて、じゃあ先に攻めるからゴレジャイくれよっつったら準備してねぇとかねぇだろ。

 結局ですね、待ちくたびれて攻めるのが朝になっちゃうんですよ。昼開戦だから終了も昼な訳です。仕事してる平日の午前中はログインできないので、出勤前に1戦することになるんです。無理だろ普通。

 火曜の昼に開戦ボタン押すってことは水曜の夜に2戦済ます必要があるんです。それはTH7だろうが10だろうが。

 こっちがやる気あっても対戦援軍もらうの待つとか、結局朝攻めるとか毎週無理だわ、っつって平日対戦は不参加することにしました。俺だけが我慢すんのおかしいものね。

 TH10の俺とそれ以外のメンバーの溝が深すぎんですよ。そりゃそうだよね、TH10なったことないんだからね。クラン抜けてもいいんだけどさ。まぁとりあえずこのままで。

 ボウガンを上げることにしたんですね。マッチング云々があって後回しにしようと思ってたんだけどね。どうも『X-bowLv3のまま』→『中途半端な奴』っていうイメージあんのかな?と思ってしまって。別に大した威力変わんねぇし、とは今でも思ってますけども。イメージってのも大事かな?と。