読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

ホコリと幻想

MOVIE

f:id:Nakid-Jaguar:20150914085556j:plain:left 『クリエイターとして成功する』という夢のため、高校時代の彼女"美樹"を捨てて東京に行った"松野"は、ある日突然ふらりと故郷に帰ってくる。実家のラーメン屋を継いでいた親友"原田"ら高校の同級生たちは、松野の卒業以来の帰郷を懐かしみ居酒屋に集まる。美樹は原田と結婚して一緒にラーメン屋を切り盛りしていた。

 同級生たちに「自分は東京で夢を叶えた」と自慢する松野は、居酒屋の壁にあった市の"木工モニュメントの製作者募集"チラシに食いつく。「これは自分のためにある企画」とさっそくモニュメント制作に動き出す。松野を信じる同級生たちは、松野の強引なやり方に戸惑いながらも協力していく。

 やがて同級生だけではなく市や企業をも巻き込み、後に引けない状況にも関わらず松野のモニュメント制作は一向に進まない。そんな状況に不安を覚える同級生たちに松野は余裕を見せるのだが・・・。

 オール地元ロケの映画であります。先日、縁があって地元出身の監督と一緒に飲む機会がありまして。年下ながら素晴らしい人物で、ちょっとの時間でしたがもうすっかりリスペクトしてしまいまして。

 まぁそんな関係もあり、だったら興行成績に微力ながら貢献させていただこうと思い、前売り券も購入し本日観てきた訳であります。


 松野は東京で夢破れて帰ってきた男なのです。10数年アシスタントとして頑張ってきたけど、やらかしてクビになっちゃって帰ってきたんですね。まぁそれでも10数年東京で頑張ってる奴なんて地元で生きてる俺からしたらヒーロー!って思うな。「俺はアーティスト!」なんてうそぶく松野が誇らしく思う原田たちの気持ちはわかる気がします。原田なんて松野の女と結婚しちゃってるから、何となく気まずい感じもあったんかな?

 ちょっといろいろ思い出しました。

 昔々20代中盤~30代前半にかけて同期や後輩の仲いい奴らがポツポツと結婚し始め、結婚祝いで仲間数名でプロフィール作りをしていたことがあります。もちろん俺の結婚式にもみんなで作ってもらったし。それが年々ボリュームや内容がエスカレートしてきて最後の方はクオリティがとんでもないことになってまして。

 俺はまぁ構成だったり絵を描いたり装丁とかを一手に引き受けてまして。最初は買って出たんだけども、仲間や後輩はそうやって出来たプロフィール見て「俺も私も」ってなるじゃないですか。で、引き受けたら引き受けたで前回を超えるより良いものを作りたいじゃないですか、みんなの期待も勝手に感じたりして。

 だから追い込まれた松野の気持ちはめちゃくちゃわかります。だってそんな言うほどの才能ないんですから。だんだん締め切りが迫ってきてそれでもデザインが決まんないとか表紙の絵が思いつかないとか。ないものひねり出す時、そういう人は何するかわかりますか?酒を大量にあおるんですよ。映画でも同じシーンがありました。松野は飲んで飲んで飲みまくって床転げ回って吠えて苦しんで、でもそれでも何にも出てこないんですね。その描写は当時思い出して苦しかったですね。そこだけで俺はもう"5億点"でした。

 でもすごく残念だったこともあって。最終的に松野はモニュメントを完成させるんですが、そのモニュメントが一切映らないんですね最後まで。完成後、松野は黙って姿を消すんですが美樹は完成したモニュメントを発見して一人思わず涙します。松野を生き方を全否定していた父親も、モニュメントを見て何も語りませんがその表情は松野の作品を認めているようにも見えました。

 そんな松野が作ったモニュメントを一切見せないってのはちょっとズルいなぁと。いやそこ"あえて"だから!っつーのは逃げじゃね?と思っちゃいますね。実際、撮影現場にはちゃんとモニュメントがあって、編集で全部切ったって言うのならそれはそれで認めますが。予算的な問題などもあるんでしょうが?

 あと、エキストラに知ってる顔がいっぱいいて、そっちが気になって邪魔でしたね。オール地元ロケの弊害ですな。で、どうやら仲のいい職場の後輩と監督は同級生らしく、まさに映画の内容と同じで高校の同級生たちが映画製作にがっつり協力しているみたいで。なんかFBでいろいろやってんなぁとは思ってましたが。映画のエンドロールで知り合いの名前を見つけるっていうのはすごい体験でした。あと地元企業の協賛がスゲーの!ますます監督リスペクト!

 公開初日の土日だけが興行成績になってその数字が今後にも影響する、と監督に聞いたので日曜日に行ったんですけど。この後の数字はどうでもいいらしいですが、地元民なら必見の映画ですので是非行ってみては?

 つーか昨今、クリエイターとかアーティストと名乗って稼いでた奴が、パクリだゴーストだと世間にバレてボッコボコにされてるじゃないですか。まさかの偶然ですけど話題性バッチシ!だと思うんですよね。佐野さんも見たらいいと思うよ。