読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

Tales From the Luna-Trigger #057


 韓国クランとの対戦終了。またもや相手のミスでの勝利・・・。今回ばかりはもう終わった、と思っていたのに奇跡は起き続きますねぇ。これがクラクラの恐ろしいところなんですな。


 はっきし言って格上相手だったんですよね。クランLvは4で対戦勝利数も下ってところだけが頼みの綱で。後半の必勝パターンがまだ確定してない若めのクランなんじゃないか?ってところがね。

 まぁこちらはいつものRUN&GUNで下から潰していって。俺の相手はTH10カンスト間近の格上も格上で、こいつから獲れないことにはもう負け確定だっつーことで、序盤から奇襲かけてやろうと思いまして。エースクラメンの指示でゴレ6にジャンプ4発っていうのにチャレンジしてみたんですね。

 ところが・・・中央まで辿り着いたもののTHにあと一歩届かず☆という結果に。まぁコレに関しては、もしかしたらいつものゴレ5でいけたんちゃうか?と思ったのだが、とりあえずゼロじゃなかっただけマシだろうと。

 で、1戦残しておくのも意味ないので、№2に攻めて☆☆☆獲って俺は終了したのであった。

 一方、相手№1はというと、向こうも序盤にうちの№2から☆☆☆奪っていて。俺が終わったのを見て今度はうちの№3から☆☆☆を獲ってきた。№1同士を避けてきたんですね。結局、ここが勝負の分かれ道だったのは最後の最後にわかるのですが。

 うちはTH9組がやっぱり全壊獲れず、しかも☆しか獲れてないところもあって☆が増えないところに、相手は着実に追いついてきて、とうとう40対40になっちまったのです。

 うちの攻撃権はもうリーダーのTH9が相手№3から☆☆獲れば☆41に、向こうは№2が俺から☆で同点、☆☆なら大逆転というところ。先に動いたのはうちのリーダー。まぁ☆☆は間違いないと思っていたらやってくれましたよ。アチャクイ起こさないまま攻めて☆増えず・・・。

 もうね、あとは俺が相手№2から☆奪われたらそれで逆転されて終わりです。見たくないから子ども寝かすわっつってログオフして30分後。ログインしてみたら勝ってました。相手№2は俺に行かず☆☆TH9から全壊奪おうとしてミスしてました。そして総破壊数は当然こっちの方が上。俺だけ0%だもん。そりゃ勝つわ・・・。

 そんな訳で、相手の戦略ミスで勝利したのでありました。もう対戦参加しない方がいいな、ってことをリーダーに伝えましたね。あまりにもバランス悪すぎるから。