読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

フジコ

f:id:Nakid-Jaguar:20151120113321j:plain

 fuluオリジナルドラマ『フジコ』全6話鑑賞。原作『殺人鬼フジコの衝動』は"イヤミス"の代表格らしいです。まぁ1話から児童虐待シーンがエグいのでとにかくムカムカが止まらないのです。

 全6話でサクッと見れそうな感じですけど1話が60分以上ありまして、で、出てくる登場人物がフジコを筆頭に屑ばかりなので困っちゃいます。

 ある日、ジャーナリスト"高峰美智子"の元に、15件の殺人罪により死刑判決を受け上告中の"森沢藤子"の半生が書かれた原稿が送られてくる。送り主は藤子の実の娘"上原早季子"で、早季子は原稿を送った後に謎の自殺を遂げていた。

 美智子は編集長の命令により送られてきた原稿を元に本を出版することになり、渋々ながら藤子への取材のため拘置所を訪ねる・・・。

 ちょっと途中でよくわかんなくなってきます。と言うのも、ジャーナリスト高峰美智子は実は藤子の娘、次女の"美也子"だっつーんですから。実の娘だという事実を隠して母親にインタビューをしてるんだけど、う~ん、わかんないもんかなぁ?と。加えて早季子は大人になると藤子そっくりに整形しちゃうもんだからさぁ。

 まぁ何度も巻き戻して見て納得するしかなかったけれども。藤子は小学生の時に最初の殺人を犯してから、何かあるたびに人を殺して切り抜ける訳だけれども、実は裏に黒幕的な人物がいるのですね。まぁそいつは1話目にすぐ(ぜってぇコイツだ)ってピンとくるんですけど、そこは全然重要じゃなくて。

 本当に衝撃のエンディングでイヤミスとはよく言ったもんです・・・。