読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

全国放送に乾杯!

 "出演した"というと語弊があるか。正しくは"チラチラ見切れてた"ですな。10月に職場に撮影クルーを引き連れた某有名俳優が突然現れてプチパニックになったでござるの巻~、ということがあって。その様子が本日放送された訳です。

 放送を伝えた職場のSNSは普段の5倍ぐらいの『いいね!』が押され、その影響がとんでもないと改めて知ったのであります。


 放送内容はすごく好意的な印象で、これ見た人は絶対来たくなるようなありがたい感じでしたよ。俺も頑張った甲斐がありました。撮影時も後日撮影されたビデオレターも全部俺が調整したんだかんね。

 ただ、ビデオレターでボスのインタビュー時に隣に見切れてる奴がいて、まぁそれ俺なんだけどさ。それはすげー恥ずかしかった・・・。完全に切られてる感満載じゃないですか。たしかにつまんないことしかしゃべらなかったけども。息子に「お父さん切れてるじゃん!」と笑われました。はい、自分でも名前のテロップぐらい出てるもんだと驕ってました。

 実際、俳優さんと何かカラミがあった訳ではないので、いきなりインタビュー画面に俺が出るのは繫がらないし当然といえば当然で。お恥ずかしい限りでございます。

 あと、撮影時に渡せなかったから、とプレゼントをTV局に送りつけたんですよ。俳優さんのお子さんにぬいぐるみ、出演者の皆さんには手ぬぐいを。あわよくばスタジオ収録中に手渡してもらえばすごいPRじゃないですか。後日、スタッフから、そのシーンは撮れなかったけど、ちゃんと皆さんには渡しましたので、と連絡が。ちょっとあからさますぎました・・・。

 来週の後編には出ませんが、愛する地元がたくさん紹介されるでしょうし普段より楽しみでございます。