読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

妻、インフルエンザに倒れる 俺、ブロックに救われる

 先週、金曜日の夜ぐらいから妻が「熱がある・・・。」とか言ってて。家事も子どもも押しつけて1人で寝てやがってですね。まぁそれは良いんですけど。土曜日はちょっと熱下がったとか言うから、まぁ安心して仕事行って帰ってきたら俺の実家に子どもたち預けて自分は病院も行かずに寝てまして。仕方ないので俺も実家行って飯食ってその日も子どもたちと3人で寝て。

 日曜日もまぁ~だ具合悪いとか言ってるもんだから「じゃあ子どもたちと映画見て買い物してくるから、当番医行ってインフルエンザかどうか調べてこい!」つって。映画終わってLINE見てみたら案の定『インフルエンザBでした』とか書いてあって。


 ふざけんな!っつー話でしょコレ。なんでテメー先陣切ってインフル罹患してんだっつーの。子どもたちに「帰ったら手洗いうがい!」ってギャンギャン吠えててですよ。バカじゃねぇのと。百歩譲って子どもたちが小学校や幼稚園でうつされて看病しててっつーならうつるのもわかりますよ。いい大人が普通に生活しててインフルうつるなんてありえないんですよ俺からしたら。母親として気ィ張って生きてたらインフルなんてならんのですよ。インフルなんて何も考えてない奴がなる病気ですから。

 まぁなっちゃったもんはしょうがないから、朝一で映画見て買い物した帰りは家に帰らないでびっくりドンキーで3人で飯食って。夜は3人でお好み焼き食べに行って。俺たちが家にいる間は部屋から出てくんな!つって妻は軟禁状態。まぁ当然ですね。火曜日まで仕事休むよう言われたとのことでそれまでは閉じこもっててもらいます。

 本日月曜日、朝から1人で子どもたちの着替えからご飯、歯磨き、全部やって。まぁこれは毎朝のことですが。子どもたちを送り出した後、先週から通ってるペインクリニック行ったんですよ。ホント腰ヤバくて。薬も全然効かないしっつーことで。

 とりあえず痛くて夜も眠れないので"仙骨神経ブロック注射"を試してみることにしまして。尾てい骨にブスっと麻酔薬を打つ訳ですよ。打ってから30分寝かされて、起きたら痛みが無くなって本当に楽になりまして。とりあえずの誤魔化しでしかないのはわかってるんだけど、寝ても覚めてもずーっと痛い痛い痛い痛い言ってて、それがゼロになったのはありがたいことで。1週間ぐらい効いてたらいいんだけどなぁ。

 日曜日の外食2連チャンで、お母さんがいたら絶対ありえないようなチョコパフェとかカルピスとかアイスとか与えたら、もう子どもたち喜んじゃって。「今日もお母さん寝てるから外食行けるの?」とか聞いてきましたけど、今晩は妻の実家で飯をご馳走してもらいました。

 ぶっちゃけ、妻が倒れてから毎朝毎晩のウルセー怒鳴り声が聞こえなくなって家の中につかの間の平和が訪れてまして。日曜日までは俺も腰痛くてフザケンナバカヤローシネコノボケガとか思ってたけど、今は腰も痛くないし子どもたちもキャッキャ好き勝手やってるし。申し訳ないけど別にいなくても数日ぐらいなら支障ない訳です。まぁ1年の数日ぐらいこういう日々もアリかもしれませんね。

 ただ、子どもたちは本当に寂しがっていることだけは間違いないので、一刻も早く良くなっていただきたいものです。娘が覚えたてのひらがなで妻に手紙を書きましたが涙なくては読めないですから。