読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

G.O.T season 1 #1『冬来たる』

f:id:Nakid-Jaguar:20160316122333j:plain:h150:left "ウェスタロス大陸"北部の"ウィンターフェル"領主"エダード・スターク(ネッド)"とその子どもたちは、森でウェスタロス七王国の王族"バラシオン家"の紋章である牡鹿が死んでいるのを見つけ、更にそのそばでスターク家の紋章である"ダイアウルフ"の死骸と仔狼を見つける。ネッドは仔狼の数が子どもと同じ数だったことから、子ども達にそれぞれ1頭ずつ面倒を見るよう言い渡す。

 王都"キングスランディング"では"王の手(王に仕える助言者)"の"ジョン・アリン"が謎の死を遂げていた。ジョンはネッドの師であり、妻"キャトリン"の妹婿でもあり、その知らせはウィンターフェルにも届いていた。 その後、七王国の王"ロバート・バラシオン"が王都より一族を引き連れてウィンターフェルにやって来る。ロバートとネッドは幼い頃から兄弟のように育ち、戦友として固い絆で結ばれていた。ロバートはネッドを新たな王の手とすることに決めたと言い、更にはスターク家長女の"サンサ"とバラシオン家長男の"ジョフリー"と婚約させ、両家の絆を固めようと提案する。

 一方、ウェスタロス大陸と海を挟んだ"エッソス大陸"では、15年前にロバートによって滅ぼされた"ターガリエン家"の生き残り"ヴィセーリス・ターガリエン"が、妹の"デナーリス・ターガリエン"を蛮族"ドスラク人"の族長"カール・ドロゴ"に嫁がせ、勢力を拡大して玉座を取り戻そうと企んでいた・・・。

 ねー何言ってるか全然わかんないでしょう。そんな訳でG.O.T初心者の私が自分のためだけにがっつり人物紹介していくよ。

#1登場人物

スターク家

f:id:Nakid-Jaguar:20160316155745j:plain:h100:leftエダード・スターク

 "ネッド"の愛称で家族からも民から慕われるウィンターフェル領主。ロバート王が玉座を手に入れた戦争以降は、ウィンターフェルで家族と平和に暮らしていた。

f:id:Nakid-Jaguar:20160316160952j:plain:h100:leftキャトリン・タリー・スターク

 "リヴァーラン城"領主"タリー家"の長女でネッドの妻。ネッドとの間に5人の子どもを持つ母。妹"ライサ"はネッドの師ジョン・アリンの妻でライサからの手紙にはジョンの死にまつわる事実が記されていた。

f:id:Nakid-Jaguar:20160316162744j:plain:h100:leftサンサ・スターク

 ネッドとキャトリンの第二子でスターク家長女。ロバート王の息子ジョフリー王子と結婚することを夢見る上品な11歳。ジョフリーがウィンターフェルにやって来て舞い上がる。

f:id:Nakid-Jaguar:20160317094500j:plain:h100:leftブラン・スターク

 スターク家第四子次男。父や兄たちのような偉大な騎士になるのが夢の7歳。冒険好きが仇となり、高い城壁をよじ登った所で見てはいけないものを見てしまう。

バラシオン家・ラニスター家

f:id:Nakid-Jaguar:20160316163826j:plain:h100:leftロバート・バラシオン

 ウェスタロス大陸にある七王国の王。ネッドの幼なじみでターガリエン家との戦いにより玉座を奪い王となったが、同時に最愛の婚約者でネッドの妹"リアナ・スターク"を失う。王となってからは暴飲暴食と女遊びだけの生活で鎧を着るのにも一苦労するように。

f:id:Nakid-Jaguar:20160316165055j:plain:h100:leftサーセイ・ラニスター・バラシオン

 ロバート王の妻で七王国の王妃。莫大な財産を持つラニスター家の長女で、利己的で強欲で残忍な性格をしており一族で王国を牛耳ろうと企む。ロバートとの間にジョフリーを始めとして3人の子を持つが、実は・・・。

f:id:Nakid-Jaguar:20160316170404j:plain:h100:leftジェイミー・ラニスター

 サーセイの双子の弟の"王の盾"と呼ばれる王護衛の騎士。姉サーセイ同様の性格で、権力を手に入れるためサーセイと共謀してジョンを毒殺する。サーセイの3人の子どもの実の父親。先代の王を殺したため"キング・スレイヤー"の異名を持つ。

ターガリエン家

f:id:Nakid-Jaguar:20160316171703j:plain:h100:leftヴィセーリス&デナーリス兄妹

 ロバート王に滅ぼされたターガリエン家唯一の生き残り。復権をもくろみエッソス大陸に亡命中。かつてターガリエン家ではドラゴンを使って七王国を制圧し王朝を築いた。兄ヴィセーリスは野心家で、従順な妹デナーリスを蛮族に差し出してまで玉座を奪い取ろうとする。

f:id:Nakid-Jaguar:20160317111709j:plain:h150:left サーセイとジェイミーは双子の姉弟で、姉弟も相当酷いが親父はもっと酷い野郎で、まぁラニスター家の野望をネッドがどう阻止するか?っていうのが1つの話なんですね。とりあえず王の手になれと命令されたネッドは仕方なく王都に向かうことになるんだが、ある日ブラン君が見ちゃう訳ですよ。サーセイとジェイミーがやってる所を。近親相姦はラニスター家の秘密の伝統なのだ。サーセイの3人の子どもは全員ラニスター家の特徴でもあるキレイな金髪なのでした。ロバート王はそのことを当然知るはずもない。でジェイミーにとっ捕まったブラン君は、口封じのために高い塔の窓から突き落とされちゃうのでした・・・。ひでぇ・・・。

f:id:Nakid-Jaguar:20160319155827j:plain:h150:right 物語は『ウェスタロス七王国の鉄の玉座を巡る内戦』『ドラゴンの末裔であるダーガリエン家の王位奪還』『ホワイト・ウォーカーの侵略を防ぐ壁での戦い』という3つのプロットがあり、それらが複雑に絡み合って話が進みます。ただ見てるだけじゃ絶対に理解できない長い長い物語です。

 現時点で、シーズン2までfuluで視聴できまして、俺はシーズン2の途中まで見たもののさっぱりわかってません。1シーズン10話ながらも1話が1時間弱あるんでかなり長く感じますし。ただ、さすがはスポンサーとか関係ないケーブルテレビ制作のドラマだからか、毎回エロとグロがなかなかのクオリティでスゲーおもしろいんですね。だから自分の理解度を高めるために1話ごとあらずじを書いていくよ。たぶん5までは次々に配信されるでしょうからね。

 ちなみに、この時代の通信手段はカラスです。基本はカラスで、カラスが信じられなければ自分で言いに旅立つかしかない大変な時代の物語であります。