読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

G.O.T season 2 #5『ハレンの巨城』

DRAMA

f:id:Nakid-Jaguar:20160423161454j:plain:h150:left レンリーとキャトリンが同盟を結ぶ約束を交わしていると、影のような生物が突然現れレンリーを刺し殺し消える。ブライエニーはレンリーを救えず泣き崩れるが、王殺しの容疑がかかってしまいキャトリンと共にストームランドから逃げ出す。スターク軍の陣営に戻る旅の途中、ブライエニーはキャトリンへの忠誠とスタニスへの復讐を誓う。レンリーの死でスタニス軍は勝利を収め、軍を吸収し大勢力となりそのまま王都を目指す。

 王都ではティリオンがランセルから、サーセイが"ワイルドファイア"と呼ばれる危険な発火物質を作らせている、という情報を聞き出し火術師を訪ねる。スタニスの大艦隊に向けて作られたという大量のワイルドファイアを発見したティリオンは、全てを没収し自分で使うことにする。

 鉄諸島のシオンは一隻で北部の漁村を襲撃するよう父ベイロンに命じられる。全く命令を聞こうとしない船員たちに困り果てるシオンだが、部下からもっと尊敬を勝ち取らなければ命令は聞けないと言われる。一方、グレイジョイ軍の侵攻の知らせを聞いたブランは、防衛のため軍を派遣する。ブランはその夜、海がウィンターフェルに押し寄せて、領民たちが溺れ死ぬ夢を見る。


f:id:Nakid-Jaguar:20160423161547j:plain:h150:right 壁の向こうを探索中のナイツ・ウォッチは、伝説のレンジャー"クォリン・ハーフハンド"に出会い、マンス・レイダーが野人を組織化していることを知る。クォリンは少数精鋭で野人の見張りを倒すと言い、ジョンはクォリンの作戦に参加することを志願し総帥はそれを許す。

 クァースで落ち着いたデナーリスは、ザロから多くのもてなしを受ける。招かれたパーティーで十三人組の一人で黒魔導師の"パイアット・プリー"に出会う。ザロは自分の巨大金庫の前でデナーリスに求婚する。

 ハレンの巨城でタイウィンに拾われ、ラニスター軍の会議にまでいることを許されたアリアだが、庶民ではないことをタイウィンに見破られ必死にごまかす。その後、アリアは城内でラニスター兵に化けたジャクェンと再会する。ジャクェンと2人の囚人の命を救ったアリアに対し、ジャクェンは「死ぬはずだった3つの命の代わりに別の3つの命を火の神を捧げる必要があるから、お前が死んでほしい3人の名前を言えば俺が殺してやる。」と伝える。

#5登場人物

壁の向こう側

f:id:Nakid-Jaguar:20160423164937j:plain:h100:leftクォリン・ハーフハンド

 "最初の人々の拳"と呼ばれる古代の砦で野人の動向を見守る伝説的なナイツ・ウォッチ。

クァース

f:id:Nakid-Jaguar:20160423164957j:plain:h100:leftパイアット・プリー

 十三人組の一人で黒魔導師。デナーリスを"不死者の館"と呼ばれる自分の家に招待する。デナーリスの前で分身して見せ驚かせる。

f:id:Nakid-Jaguar:20160423163441j:plain:h150:left メリサンドルが産み出した影はレンリーを殺し、勢いづいたスタニス軍は王都を目指しますが、王都ではサーセイが、大量のワイルドファイアで迎え撃つ作戦を企てていました。ワイルドファイアはまぁこの時代の核兵器的存在ですな。ティリオンの右腕のブロンは、そんなもん戦場じゃ通じねぇわ!と強気ですがどうなるんでしょうか。愛する主人を失って傷心のブライエニーちゃんでしたが、気を取り直してスタニスぜってーぶっ殺す!と誓いを立てキャトリンに仕えることになります。ここからブライエニーは果てしない旅を続けることになりますよ。

 んで、王都ではジョフリーへの反感が強まってます。至る所で蜂起せよ!という演説がされてます。ジョフリーを裏で操っているのはティリオンだ!と噂されていてティリオン大ショックの様子。そんなティリオンがかわいい。

 シオンは部下に馬鹿にされたくないのでどんどん凶悪になっていきますな。もう完全に覚悟を決めたようです。バカですねぇ・・・。ブランが見た海の夢は、グレイジョイ軍がウィンターフェルを占領する予知夢なのでしょうかしらん。

f:id:Nakid-Jaguar:20160423171313j:plain:h150:right クァースに辿り着いたデナーリスは、今までクッタクタだった分のんびりと贅沢しちゃってます。あげく大金持ちにプロポーズされて「よっしゃ!ザロの財産を資金に大軍隊を率いてウェスタロスに殴り込みじゃい!」と考えますが、ジョラーから「軍隊は地元に戻ってから民で作んないと意味ないから。」と完全論破されちゃいました。まぁそんなデナーリスもかわいいんですけどね。

 ジャクェンに3人殺してやるよ、と言われたアリアは、捕虜を拷問していた嫌な野郎の名前を試しに言ってみますと、さっそくジャクェンがそいつの首を180°回してぶっ殺してくれました。もっと大事に使えアリア。まずタイウィンって言えよ~!まぁそんなところで#5終了。シーズン2の折り返し地点ですねー。