読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

G.O.T season 2 #9『ブラックウォーターの戦い』

DRAMA

f:id:Nakid-Jaguar:20160521154525j:plain:h150:left とうとうスタニス艦隊が王都の"ブラックウォーター湾"に姿を現す。ジョフリー王は意気揚々と守備隊を率い、見送るサンサに対しスタニスの次はロブを殺すと誓うが、スタニス率いる大艦隊を目の前にするととたんに弱腰になる。

 スタニス艦隊に対しジョフリー軍は小さな船が一隻のみ。船が無人なのに気づいたダヴォスが「罠だ!」と叫ぶが、水面にワイルドファイアを撒き散らした船は、ブロンが放った火矢によって湾全体を飲み込むほどの大爆発を起こす。


f:id:Nakid-Jaguar:20160521162305j:plain:h150:right 大打撃を受けたスタニス軍だがひるまず岸に上陸し、城の弱点をついた攻撃を開始する。ジョフリー軍の防衛隊を率いるハウンドは、戦場の炎を見て幼少期のトラウマを引き起こし逃げ出してしまう。脅えたジョフリーはついに戦場から逃げ出してしまったため、ティリオンが代わりに指揮を執り、スタニス軍の背後を突き門を死守する。

 勝利を祝うティリオンと防衛軍だが、スタニス軍の新手が更に現れて戦闘が再開する。混乱に乗じてジョフリーの部下が突如ティリオンに斬りかかる。間一髪で従者の"ポドリック・ペイン"に救われたティリオンだが、顔面を斬られ気を失ってしまう・・・。

#9登場人物

キングスランディング

f:id:Nakid-Jaguar:20160521161549j:plain:h100:leftポドリック・ペイン

 ティリオンに仕える従者。一見、頼りなさそうに見えるがやるときはやる男。やがて意外な人物に仕えることになる。実はかなりの巨根。

f:id:Nakid-Jaguar:20160521162331j:plain

f:id:Nakid-Jaguar:20160521162530j:plain:h150:left 見よ、この大爆発!サーセイが隠し持っていたワイルドファイアはスタニス艦隊を粉微塵に吹き飛ばしてしまいました。ティリオンの後ろにいる火薬士のおじいちゃんのうれしそうな顔ったらないよ。ただ、これでやられるスタニスじゃないです。自ら一番乗りで城壁登って斬り込んでいきます。ただのしょぼくれたおっさんかと思いきや、けっこう格好いいです。つーかジョフリーはビビって逃げるしティリオンは暗殺未遂で倒れるしで、もう王都陥落の一歩手前までいきましたけども!


f:id:Nakid-Jaguar:20160521162957j:plain:h150:right ここでまさかのタイウィン軍登場!これがまたカッケー登場すんだよなぁ。ムカつくけども。つーことでスタニス軍はもう後ちょっとのところで玉座に届きませんでした。何だよメリサンドル、嘘ばっかこきやがって!って感じね。まぁスタニスもメリサンドルもまだまだ死にませんわ。

 ティリオンは王の手として兵に激を飛ばして落ちまくってた士気を高めたまでは良かったものの、顔面袈裟斬りにされちゃいました。スゲー可哀想・・・。勝利したジョフリー王とラニスター家はこれからまぁ調子コキまくりになってきますが、なぜかティリオンだけ落ち目になるのでした。次はシーズン2最終回。