読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

何十年先も君を友達って思ってる

FAMILY

 4月に小学校3年生になった長男。クラス替えでスタートダッシュに失敗したらしく、友達ができないと悩んでいる様子。困ったもんである。相変わらず家では母親に怒鳴られる毎日で、学校でも家でも苦しそうだ。

 俺の信条は『勝負は二十歳過ぎてから』なので、10代は大いに悩んで拗くれても全然結構なのだが、親や妻がこのままじゃ可哀想だ!何とかしてやれ!とワーワー言うのである。だったら家で毎日ガミガミわめくんじゃねぇよ!と思うのだが、残念ながら『総じて女には何を言っても無駄』っつーのも我が信条なのであった・・・。


 どうも学校では休み時間など一人で読書して過ごしているようだ。同級生は我先に野球だサッカーだ鬼ごっこだと外に駆けだしていくのに、友達なんかできなくて当然である。クラスには唯一幼稚園からずっと仲良しの"ユウマ"っつー子が一人だけいて。いつでもユウマについてきゃいいものを、ユウマが別の子と遊んでたら輪に入っていけないと言うのである。俺もかなりの人見知りだったが、さすがに小学校では無邪気に遊んでいた記憶があるので、我が息子ながら相当なモンだなぁと。

 最近、近所の子どもたちの間で"ベイブレード"が流行っているらしく、ユウマや周りの子はみんな持っているらしい。まぁまぁ昔からあるコンテンツだがググってみると去年あたりから新シリーズ"ベイブレードバースト"とやらが始まって、ゲームだアニメだといろいろ展開されていると。

 ちょうど先週の日曜日は町内会のゴミ拾いがあって、ユウマに会った時に「コイツにもベイブレードやらしてやってくれや。」と俺がお願いしたのをきっかけに、ゴミ拾い後、我が家の玄関先でベイブレード大会が開催されたのである。近所のブレーダーがわらわらと集まってきて、長男も珍しく主役になったかのように気分良さそうだった。

 俺もやってみたが、まぁ子どもが熱中するのもわかるなぁと納得のものである。ユウマたちは駒を回す装置にグリップやらいろいろアタッチメントがついてるゴッツいのを持っており、それがまたカッコイイんだよな。こういうのをポンポン買い与える親にもビックリしてしまうが、上等じゃねぇか俺だって息子に買ってやるよ!と気合いが入ったね。Amazonで見たらまぁそんなに高いモンでもないし、とりあえずトイザらスで一揃い買って足りないのはAmazonでクリックしちゃいましたよ。

ベイブレード バースト B-38 エントリーセット

ベイブレード バースト B-38 エントリーセット


 息子に買ったベイブレード渡したら相当喜びましてね。宿題終わらせてすぐに「ユウマんち行ってくるー!」なんつって飛び出していきまして。あー良かったこれで少しは学校でも友達できるかな?なんて思ってたら、夕方メッチャしょぼくれて帰ってきて。


「みんな"妖怪三国志"やってて遊んでくれなかった・・・。妖怪三国志買って~!」


 うちの子に真の友達ができるのはいつになるのだろうか・・・。

友よ ~ この先もずっと・・・

友よ ~ この先もずっと・・・