読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

鳥人戦隊ジェットマン

f:id:Nakid-Jaguar:20161125123719j:plain:h200:left Amazonプライムで全51話鑑賞。戦隊モノの中で異色過ぎると世間では超有名ですね。一応説明しますと、『地球征服を企む地球外生命体組織 VS 地球の平和を守る戦隊ヒーロー』に『ドロドロの恋愛劇』をプラスした『戦うトレンディドラマ』であります。

 いつか見てみたいなぁ~と思ってたんですけど、最近になって戦隊モノがドバッと配信されてて、ファーゴ見終わった後のどうもスッキリしない感を引きづったまま1話を見てみたらこれがまぁおもしろくて。

 鹿鳴館財閥の一人娘 "鹿鳴館香(ろくめいかんかおり)"="ホワイトスワン"は、ジェットマンリーダーの"天堂竜(てんどうりゅう)"="レッドホーク"を愛している。そんな香のことを、プレイボーイのサックス奏者で竜とは全てが正反対の男"結城凱(ゆうきがい)"="ブラックコンドル"は愛してしまう。竜は敵組織"バイラム"に恋人"藍リエ(あおいりえ)"を殺された過去があり、リエへの想いが捨てきれず香を受け入れられない。ある時、ジェットマンの前にバイラム4幹部の一人"マリア"が現れるが、その姿はなんとリエ本人そのもので・・・。

 その他イエローもホワイトにほのかな恋心を抱いていたり、地球の平和そっちのけで男女の恋愛を描いております。ホワイトとブラックが織りなす恋愛模様を当時のお母様たちが大興奮で見ていたとか。


 敵のバイラムもスゲーおもしろくて。4人幹部がいるんだけど、誰が首領になるか4人とも足の引っ張り合いをする訳です。トップに一番近い"ラディゲ"、ラディゲに洗脳され記憶を失った"藍リエ"こと"マリア"、超能力少年"トラン"、ロボットのくせにマリアを密かに想いを寄せる"グレン"といて。途中、行方がわからなかったバイラムの№1"女帝ジューザ"が現れるんだけど4人で殺しちゃったり、トランが3人に子ども扱いされた怒りのパワーで大人に急成長して"帝王トランザ"になったのに、あと一歩のところでラディゲにやられて精神科送りにされたり。

 最終回はバイラムを倒した3年後、凱が竜と香の結婚式に向かう途中、ひったくり犯を捕まえようとしてナイフで腹を刺されるも、そのまま結婚式に出席して幸せそうな2人を見ながら死ぬというね。最終回見てすぐにゴーカイジャージェットマン回も見直しましたけども、凱は他の4人を守るために死んだ今でも戦ってまして。老けてましたけど酒とバイクと女の現役感バリバリでチョーかっけーのね。

 まさに伝説の戦隊ヒーローものでした。おもしろかった。