過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

六本木クラス

f:id:Nakid-Jaguar:20221004101756j:image

 最終話。コロナ療養期間に娘と観たというのが一個乗っかって2022思い出のドラマに。

 

 出演者の不祥事もか。

 梨泰院クラス同様、このドラマのピークは会社化して長屋に追いつけ追い越せしてる時だと思った。会社が軌道に乗って、かたや長屋会長が病気で弱って棺桶に片足突っ込んだ辺りはハッキリ蛇足。父親と三途の川で会ったりする。流石にリメイクではカットだろうなんて思ってたらバッチリ残ってて笑った。

 

 このドラマはおっさん向けだなぁ、とつくづく思ってて。若くて頭よくって美人な女性が無償の愛で自分を成功に導いてくれるなんて、世のおじさんの欲望丸出しじゃないですか。

 

 これ、女の人はどういうつもりで観てんのかめっちゃ気になるんですよね。権力に屈しないでビッグサクセス掴み取る主人公素敵!って?

 

 だったら人生チョロいよなぁ。