読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

生きとし生けるもの

MOVIE

 本日は職場でイベントの為、休日出勤。俺企画なんで俺が仕切んなきゃいけない。こればっかりはしゃーない。オープン前に参加者60名入れるイベントで、普段よりも早く出勤・・・。

 最悪なことに雨、足場も悪く最悪なコンディション・・・。


 毎年、夏と冬の年2回、撮影教室を行っているのです。講師として、うちのポスターやパンフレットの写真を撮ってくれているプロカメラマンI氏にお願いしていて、参加者にカメラのテクを教えたりしてもらってるんですが。

 今回、I氏が監督した映画を教室終わりに参加者に見せてもらえるってことになったんですね。普段、冬の撮影教室は定員60名なんて埋まんないイベントなんですが、特別上映会効果で一瞬で60名定員が埋まったのでした。

 一番最初の上映会はぜひうちの施設でやりたい!と言ってくれて、人気ないイベントに人集めてくれて、こっちとしてはめちゃくちゃうれしいじゃないですか。もう俺もテンションアゲアゲで張り切っちゃってさ。

 先週、I氏と会った時、まだ映画完成してないっつーんですよ。編集作業が大変らしくて。昨日、上映会のためにうちの施設に音響設備とか運んでセッティングしたんだけど、その時もまだできてないっつーんですね。設備セッティングしたって映画なかったら調整もなにもないじゃないですか。結局、夜の9時過ぎに完成しました!っつってI氏が映画持ってきて、調整も何とか終わりその日のうちに帰れましたけども。

 前日、冒頭の10分程度見せてもらいましたけど、うちの施設でもその迫力は十分伝わるな、とイベントの成功を確信しましたね。

 で雨の中の撮影教室は無事終わり、いよいよ映画『生きとし生けるもの』の上映会ですよ。始まる前に特別ゲストがやってきまして。参加者には一切言ってなかったんですけどね。俳優&映画監督の津川雅彦さんがこの上映会のためだけにやって来たんですね。まぁそりゃザワつきますわね。昔から親交があるので、この映画にも声で出演しているのです。

 映画の前にちょっとしたトークショーなんかもあり、本編70数分は画面に釘付けであっという間という感じでございました。とにかく動物スゲー!自然スゲー!監督スゲー!しかも、昨日の夜にテストで観た冒頭と全然違って。さてはI氏、昨日11時に帰ってからまた編集し直したなと。すごいこだわりでビックリです。

 自分は何の取り柄もない人間ですけども、自分の割と近いところにはスゲー人間が周りにいっぱいいてですね。まぁ自分も平凡なりに努力していかなあかんなぁと思うだけは思ったりして。

youtu.be

 今年の夏、映画館で上映予定だそうで、別に知り合いだからって言うんじゃなくスゲー映画なんでぜひ!