読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

何アレルギー?

 最近、小2の息子が鼻水たらしてクシャミ連発してるんですね。で何だか目も腫れぼったいような気が。ただ目が痒いとか鼻水が辛いとかの症状を訴えてこないので特に気にしてなかったんですが。

 昨日、午前中に妻から着信があったので折り返したら、学校から目が真っ赤に腫れているので病院に連れて行ってください、と連絡があったそうで。


 とりあえず義母が眼科に連れて行ってくれて『何らかのアレルギーでしょう』という診断で目薬もらってまた学校行ったと。義母は保険証持たずに行ったので10割負担で支払ったようで。

 昨日は午後からなら休めそうだったので、このついでにアレルギー科に行って原因が何なのか調べてもらった方がいいなぁと思い、息子の帰りに合わせて帰った訳です。

 息子が帰ってくる前に義母が連れてった眼科に保険証提示しに行こうと思ったら、トボトボと一人で下校中の息子を発見。そのまま拾って病院に向かったのでした。

 一度なにかで受診したアレルギー科に行きまして、診察室の前で2人並んで座ってたら息子が聞いてくる訳です。

 「注射するの?」と。

 少しビビらせてやろうと思い「目玉に注射してもらうから」と言うと、完全に信じてしまい恐怖で抱きついてきまして。生意気で大人びたこと言うようになっても、やっぱまだ子どもだなぁなんてキュンキュンしちゃいまして。

 いざ診察となりますと、自分はそんなに目も痒くないし、と"何でもないアピール"をしまくってましたが『じゃあ検査するから採血しますね』とドクターが言い診察は終了するのでした。

 息子は"採血"の意味を知らず診察が終わったのでホッと一安心。しかし『じゃあこちらへ』と処置室に案内され、あれよあれよと腕を固められる息子。

 「ちゅ、注射するんですか!?」と慌てふためいても時すでに遅し。採血の注射針は大人の俺でもおっかなくホントかわいそうだったけど、息子はブッスリ刺されても泣かないで頑張りました。

 その様子見てたらもう泣きそうになっちゃって。思わず抱きしめちゃって。

 よく頑張ったなっつって帰りトイザらス行って、前から欲しがってたレゴニンジャゴー買ってやりましたよ。

 来週アレルギー検査の結果わかるみたい。俺はアレルギーとかわかんないけど、変われるものなら変わってやりたいですよ。