読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎ去りし麗しき日々は再び我の元に返り来たらず

やってくるこの毎日が人生だと知っていたら

打ち上げウェ~イ!

DIARY

 久々に日記を。早いもんで、もういくつ寝るとお正月であります。今年はと言うか、もうずーっと酷い腰痛に悩まされていて、それが夏に大爆発して寝たきりになり、治るどころか痛みが継続したまま現在に至っておる訳です。そんな最悪な調子のうえに、新年度を迎えた4月、職場ではとんでもなく仕事が増えてしまい、こんなに一人でできるわけねぇだろ!と絶望していたのであります。

 で年末、まぁいろいろヤベーのがあったはあったのですが、何とか無事平穏に年を越せそうだぞ、と。さすが俺だな、と自画自賛していた訳です。が、うちの職場にはアルバイトスタッフが女性4人男性1人の5人おりまして。まぁみんな俺が面接して雇った素敵な方たちなのですが、死ぬほど忙しかった今年、何とか大事故も無く乗り切れたのも彼と彼女らのおかげでもあるなぁ・・・と。これはみんなに何かしらの御礼をせねば!

 まぁそんな訳で、昨夜『俺 presents 今年丸ごと打ち上げ』を急遽開催したのでありました。


 とにかく春から秋冬にかけての職場の各種イベントの仕切りを俺がほぼ全部やったんだけども、それ以外にも同時進行でやんなきゃいけない仕事がアホほどありまして。一番忙しい夏に10日以上休んでしまい、アルバイトスタッフらにはイベント準備系をけっこう丸投げして、自発的にやってもらったりして何とか乗り切った訳ですよ。

 俺がコソッと「打ち上げでもやろうか。」なんて言ったら、ことのほかみんなに大喜びされてしまいまして。去年まで仕切ってたスタッフははあんまりそういうことをするような奴じゃなかったんですね。まぁ俺がリーダーとなって仕切る以上、終わった後の打ち上げは考えてますよそりゃあ。だって労いが次の活力になるんじゃないのさ。

 古くから付き合いのある街中のイタリアンを6名で予約しまして、美味しい料理とお酒でたっぷりと労わせてもらいましたよ。気がつきゃ閉店時間までおりまして。5万弱が吹っ飛びましたが、アルバイトスタッフを全員味方にできて、これからも大きな戦力になる訳ですから、まぁそんなの安いもんです。

 特に女性スタッフなんかは、実はアイツが嫌いとかけっこう陰で固まって言ってたりして、彼女らの信頼を得るのはなかなか大変なことなんだなぁと、ちょっとだけ思った次第でありました。彼女ら一人一人の力は弱いんだけど、俺の仕事はアルバイトスタッフ全員の協力が得られないと回していけないからね。